1.三代圏教会の役割と責任


 

① 教会員の心と魂の教育と育成に責任を持つ

   “現在見てはいないけれども、信じて、言葉につくせない、輝きに満ちた喜びにあふれている。

   それは、信仰の結果なるたましいの救いを得ているからである。” 【ペテロⅠ1:8】

 

② 教会員の事情圏の相談を解決する

  ・教会員の様々な諸問題の解決に取り組む

 

③ 祝福式をとりつぐ

  ・基元節にて天使長圏の祝福を受けられた方の真のお父様の権威に戻る祝福式

  ・真の家庭を築くために、神様の血統に重生(新生)復活する祝福式

 

④ 子女誕生の祝祷をする

 

⑤ 聖和の祝祷を天に執り成す

  “この身は衰え 世を去るとき 喜びあふるる 御国に生きん”  【讃美歌2-167】

 

⑥ その他、皆さまの要望にでき得るだけ対応

 

 

2.心と魂の教育と育成       


 

<信仰侍義生活による 家庭再建と 隣人愛の 実践内容>


① 個人の信仰確立


・ 神様が見て喜ばれる心と魂の芸術家となり、訓読のアスリートとなって、

  神の細き御声を聞き、神の御意志を見いだす者と成るためのプログラムを提供する。

   

   “人はこれからどうなるかが問題ではなく、私の心情、私の内的基準、

    私の主体的価値がどうなっているかが一番重要です。”  【御旨の道】


② 家庭の再建


・ 「〇〇家庭の喜びの祝宴!」の催し (月1~4回)

       “神様が人間を創造した究極的な目的は、真の愛を中心とした理想家庭の完成を通して

   喜びを感じることである。”  【平和神経】
 


③ 隣人愛の実践


・ 各misson(ミッション)チームで<神の恵みを語る会!>の開催 (月1回)


・ 実践活動(ホームチャーチ活動etc

  “行く先々で愛をふりまきなさい まずは自分の家からはじめ

   子どもたちに、伴侶に、そして隣りの人に愛を与えなさい

   あなたに会いに来る人を幸せな気分にして帰しなさい

   神のやさしさをあなた方が身をもって示しなさい

   あなたの表情にも、あなたのまなざしにも、笑顔にも、心をこめた挨拶にも

   神のうるわしさ、神のやさしさを宿すことによって・・・・”  [マザーテレサの詩]

 


④ 心情ネットワーク・キャンプセミナー&総会の催し (年1~2回)


   毎年秋9月ごろ予定「信徒の集いキャンプセミナー」を企画する

  <2015年度>

   9月21~23日、剣山[徳島}の麓の清流荘で2泊3日のキャンプセミナーを行う。

 


⑤ 米国サンクチュアリ教会の聖殿を訪ねる企画

 

  <2015年度>

  10月7~12日 天一国憲法制定式と亨進ニムによる油注ぎ (徳島misson本部 4名参加)

  11月10~17日 ペンシルベニア州ニューファンドランド視察 (岐阜misson 3名参加)

  12月4~9日 先祖解怨・祝福式 (岡山misson 3名参加)