急げ!後にも先にも時はなし!

この度、サンクチュアリ三代圏教会のホームページを立ち上げ、1月1日にブログを<サンクチュアリ教会ブログ村>に登録して以降、17家庭分(約40名)の方が「真のお父様の権威に戻る聖酒式」の恩賜に預かっています。

 全国的にも大きく動き出していますが、思いのほか、数多くあるブログの中からこのサンクチュアリ三代圏教会のHPの各misson の拠点を見つけ、sandaikenchurch@gmail.com にメールが 送信されてきております。
時の迫り来る危機的状況を感じ、「真のお父様の権威に戻る聖酒」を授かりたいと切実に願う心ある人々の声が多く寄せられてきています。

1/7に<富山>の方.1/8<岡山>の方.1/9<愛知>の方.1/10<神奈川>の方.<愛知>の方.1/11<岡山>の方.1/13<名古屋>の方と波動.心情ネットワークの拡がりの流れに沿って次から次へとメールや電話連絡などが続いています。嬉しい限りです!

 まさに、波動.心情ネットワークの流れの拡がりのように、林芳泰・桂子夫妻の<富山>から基点となって始まり<岡山>の山下雄太郎・亜希子夫妻、<愛知>の中西盛・宏美夫妻、<神奈川>の阿部夫妻等は、まさしくそれぞれの地で何名かのメンバーと共に毎月一回精誠を込めてコツコツと「神の恵みを語る会」を(長きは6〜7年)催してきたことに、天からのご褒美として近隣の食口を導き入れて下さったかのようです。

<神様と真のお父様に絶対信仰を!>
[天聖経] 
『私たちが精誠を捧げるときは絶対信仰の位置に入らないといけません。
神様と神様の摂理に絶対信仰の位置に入らないといけません。
その位置に入ってこそはじめて神様が役事されるのです。』 

 神様や天上界の真のお父様、イエスと聖霊を始め八方位の絶対善霊の皆様方の波動協助の恩賜に感謝を申し上げる次第です。

<時迫る!>
 全国に何千、何万という食口たちがいますが、ブログやホームページを見られた方ならば、何が真実で、何が間違いなのかを判断するに足る材料は出揃ったと思います。
あとは自らの良心(本心)に基づいてどう判断し、行動に移すことができるかです。
 もっともっと多くの人々を招き入れる内的な心情と祈りの供えと外的な呼び掛けの環境整備を整え、来る月13日(時差のため日本は月14日)までに2100双(日本1200双)にむけて数的基盤を整えられるよう前進あるのみです。

 是非ともサンクチュアリの全国の教会メンバーや三代圏教会メンバーが主体的に知人に呼び掛けたり、ブログでの救命ボートに乗ることをぜひとも訴えて下さるよう、皆さまの熱い思いのメール「最後の訴え!」を届けて下さい。

 モーセと共に荒野で朽ち果てた外的イスラエルにならずに、ヨシュアとカレブである亨進ニム、国進ニムと共にカナンの地に入り、エリコ城を粉砕する神の勇士、烈女になってサタン撲滅の絶対「性」の御旗を掲げ、揺るぎない確信のもと突き進んでまいりましょう!

<亨進ニムの呼び掛け>
「難しい時であればこそ、誰かがやるべきことをやらなければならないと知っているのです。
必要な人は安楽な時に信仰者を装う政治家ではありません。
最も困難な時に戦場に立ち、悪魔に向かって悪魔だと言える人が必要なのです。」

『 私たち全員の究極的な目標は、神様を中心にお迎えして生きる「神の国と神の義」を探し立てることです。
「神の国」とは、どのような国でしょうか。
 三代が調和し、お互いに信じ、尊敬し、頼り、愛で一つになって暮らす真なる家庭の姿と同じ、平和理想王国を意味するのです。
すなわち神様主権の国が、正に「神の国」だというのです。
 そうであれば、「神の義」とは何に対して語られたみ言ですか。
天道と天理を意味するのです。
あらゆる権謀術数が支配しているこの邪悪な世界を天的真の愛の権勢によって審判し、正義と真理に基づく解放・釈放の、真の愛と平和の理想世界を創建せよという至上命令です。』
[平和神経・平和メッセ-ジ4] 

日本サンクチュアリ協会
  サンクチュアリ三代圏教会
 副会長&教会長 平井 松夫&壽枝子
 救命ボート先 090-3788-9900
    Email :sandaikenchurch@gmail.com