「見ざる、聴かざる、言わざる」から脱出を!

第五弾
サンクチュアリ三代圏教会名古屋ミッションからの最後の訴え!
  山本あい子(名古屋mission)

神様と真のお父様が愛してやまない貴い兄弟姉妹の皆様へ

私は先駆けて三代圏教会で救命された小さき者であります。
平井教会長ご夫妻の懇切なるご指導と、波動.心情ネットワークの信頼ある繋がりの中、生かされて感謝の日々を歩ませていただいております

赦された天の期限の、2月13日が刻々と迫っております。
 いち早く救いの恩賜に預かりますよう、一人でも多くの兄弟姉妹の皆様が、全国各地で用意された救命ボートに乗られますことを祈願申し上げます

[真のお父様の権威の元に戻る聖酒]をいただき、真実を真実として心から受けとめられるよう、

悪魔サタンの魔法にかかり、判断基準が犯されている現実から解放.釈放されていきましょう

ある姉妹の証しを紹介致します。
「独生女」  おかしい?
「お母様がメシヤ」  おかしい?
と思い、アベルの方に質問しましたが、取り合ってもらえず、

「お母様は変容されてもいいんです。原理を勉強し直しなさい!」とだけ言われたそうです。
納得のいかない彼女はブログで確認し、自ら救命ボート先に連絡し、今、救われた実感と希望をもって、喜んでおられます。

私も上記の姉妹の証しに勇気と力を与えていただき、友人食口に真実を伝えようと、アプローチしております。
しかし、サンクチュアリの話になると目をそらし、聞きいれない霊界に入られてしまいます。

ブログを見て自分の目で確認することを勧めますと、あまりにお母様が可愛そうであると擁護され、

家庭連合への信仰は堅いので無駄であるといわんばかりで、今現実起こっている事実さえ耳を貸さない、見る気も示さない方が多いのです。

まさに江利川総会長の夢に現れたお父様が「家庭連合からは天運が離れた」と言われた現実を目の当たりにするかのようでした。
原理を逸脱され、間違ったアベル.カインと凝り固まった考えの家庭連合の中で染まっていたら、霊人体は傷つき、不正だらけの末恐ろしい未来になるのではないでしょうか。

私たちは親なる神様からみて喜ばれる聖い心と魂の持ち主となり、この地上で霊人体を成長.完成させていく責任と義務があることを、忘れてはならないと思います。

その為にも神様を賛美し、キリストと聖書を重んじ、真のお父様の心情.願い.伝統を相続され真実を証し続けて下さる二代王.亨進様,三代権.信俊様の元で、聖なる義の神様・父なる愛の神様・真なる心情の神様に出逢い、本心.良心.霊人体を共に輝かせていきましょう。

どうぞ、霊的五感を研ぎ澄まし、見ざる聴かざる言わざるから脱し、心を開いて情報収集し、自らに与えられた自由と責任をもって、神様と真のお父様が願い待っておられる救命ボートに、一瞬.一刻も早く乗り込みましょう

皆様、お一人お一人の上に真実なる道が導かれ、神様の溢れん心情とおおいなる祝福がふり注がれますように 祈り

 

サンクチュアリ三代圏教会

 名古屋mission  中西盛・宏美山本あい子

救命ボート先・電話 090-3788-9900 平井

Email;sandaikenchurch@gmail.com