魔に覆われた家庭連合から退会して!

闇の家庭連合から退会した証し!

 

    森本洋子(サンクチュアリ三代圏教会.神奈川ミッション)

 昨年の3月から、二世帯住居に主人の両親と同居を始めて半年が過ぎた頃、慣れない環境、同居の様々なストレスから体調を崩し、また、家庭連合の数々の問題を見聞きするたび、本当に希望を失い、ただ漫然と、日々の生活に追われる日を過ごしていました。

 そんな中、平井ご夫妻が、波動・心情ネットワークチームとして、亨進様を中心とした日本サンクチュアリ協会を絶対的に支持される事を知り、驚き、静かな感動を覚えました。

 それから、様々なブログを見て、今がいかなる時であり、どんな状況なのかを深く分かるようになりました。

 亨進様の説教、御姿を見るたび、聞くたび、我知らず涙が溢れ、心の支えを失っていた私の中に、喜びと、感動を与えて下さいました。
初めて導かれ御言葉を聞いて感動した、あの時と同じ心情を感じました。
再び生かされ、力を与えて下さり、本当に感謝の気持ちで一杯です。

 10月に家庭連合に退会届を書き、77人の中の一家庭として家庭連合から退会しました。

 新しい出発を決めてから、本当に不思議ですが、体調が良くなり、11月1日、江利川会長主催の祝福式にも夫婦共に参加することができました。

 祝福式に参加するにあたり、主人の両親は既成の祝福家庭ですが、今まで義父は教会に対してあまり好意的ではありませんでした。
しかし、両親にも受けさせたいという思いの一心から、写真がなかったので、写真を撮る理由と、新しい教会に行く事をすべて義父に正直に話しました。
この時、うしろめたい気持ちや、不安は一切なく、堂々とサンクチュアリ教会の事を話せました。

 義父は「信じるものを持つ事は大切だし、あなたの心の支えが見つかって良かった。頑張りなさい。」と言ってくれました。
この時、両親が私の事を信頼し、実の娘のように思って下さっている事を強く感じました。
「明日、天国に入る為の聖酒をもらって帰るので、後でお母さんと飲んで下さい。」と伝え、翌日の祝福式に参加しました。

 祝福式を終え、次の日、義父が「昨日行って来たのはどうだったの?報告してほしい。」と聞かれ、とても、楽しみに待っていてくれた事を知り嬉しく思いました。
そして、聖酒を飲み、聖水をかけ、その場は本当に喜びに溢れた場となりました。
聖水をかけたら、義父が、「また髪の毛が生えてくるんじゃない?」と冗談を言いながら、本当に明るく楽しい雰囲気に包まれ、心から感謝でした。
神様が、「三世代が同じ屋根の下で共に暮らす」環境を作って下さいました。

 先駆けて神様、真のお父様、亨進様と共に歩ませて頂く恩恵を授けて下さった事は、天が願われる家庭として歩んで欲しいと神様が祝福を下さったと感じます。

 又、サンクチュアリ三代圏教会の一員として歩ませて頂き、大きな運勢圏の中にあって、このような恩恵を受ける事が出来たことに心から感謝するばかりです。

 新しい出発、神様と真のお父様、亨進様と喜びの霊界で歩ませて頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。
世界各国各地のサンクチュアリ教会の今後の発展と躍進を心から祈りつつ ・・・
有難うございました。感謝を込めて。

サンクチュアリ三代圏教会.

   神奈川mission   阿部夫妻&森本洋子

救命ボート先:☎ 090-3788-9900 平井

Email;sandaikenchurch@gmail.com