第八弾!富山からの最後の訴え!

第八弾!富山からの最後の訴え!

  林 桂子(サンクチュアリ三代圏教会.富山ミッション)

 

神様の愛する兄弟姉妹の皆さんへ

『お父様の権威のもとに戻る祝福式』まで、あと僅かとなりました。急いで救命ボートに乗って下さい

  神様が、お父様が最も大切に私達に願われたのは、聖い血統であると思います。

  それを一番潰したいのは、サタンであると思います。サタンは基元節の祝福式を通して、それを実行しました。

そして、サタンは私達の全ての生活(思い)、を見つめ 虎視眈々と狙っています。

私達が神主義で生きているのか?

それとも、長い信仰生活を送る中で、この世の価値観と、何ら変わらない意識でいるのか?

私自身の心が何を喜んでいるのか?
最も尊いのは、見えない魂です。


   『良心は神に勝る』とお父様が水沢里で教えて下さいました

  憎きサタンは、私達に思いを送ってきます。それを私達は自分の思いと考えます。

亨進様が、『天和堂』の中で、「思いの列車」から降りましょう!と、教えて下さっています。

神様のものは、神様にお返しし、サタンのものはサタンにつき示し、返上しなければ(鳩を裂く)

私達の立ち位置はありません。

サタンを分立、処断、根絶して、聖霊さまをお迎えして生きる中に、「世の光、地の塩」となれる道があり、そのように生きる群れが「天一国」の民となり、「神の国」を築いて行くことが出来ると思います。

平井教会長ご夫妻から、何度も教えていただきました。

私自身も、日々、サタンを睨んで瞬時に襲い来る憎きサタンと闘っている最中であります。

   私達は何を目指して生きてきたのでしょうか?良心はどこに向いていますか?

  聖書の中の洗礼ヨハネも、最後の所で、サタンにやられました。本当に悔しい事です。

歴史が変わりました。イエス様の行かれる道がいばらの道になりました。

  人生の選択をすべき時が今であると思います

愛する氏族、家族、友人、知人を導く事が出来る、未来を希望に繋げてあげられるのも、神様を知ったものの生き方にかかっています。

最も困難な時に、立ち上がって下さった亨進様とヨナ様です。

  どうぞ、皆様の本心・良心とよく相談して判断下さるよう、懇切に懇切にお願い申し上げます。

  皆様に神様のいっぱいの祝福がありますようお祈り申し上げます。

 

サンクチュアリ三代圏教会

 富山mission  林 芳泰&桂子

救命ボート先⇒090-3788-9900 平井

Email:sanndaikenchurch@gmail.com