第九弾!名古屋からの最後の訴え!

ファースト ペンギンの次は、共に「桃太郎」となって鬼(サタン)退治致しましょう!

 中西 宏美 (名古屋mission)

天の愛する兄弟姉妹の皆様へ

 全祝福家庭、全食口は、「神の血統」を絶対視しなければならず、神の血統を絶対的に護る為に絶対”性”の御言があると思います。

 私達の心、精神が、曖昧、ファジーでは、神様は働けません。
神様は、堕落した人間を復帰する為に、第一のアダムをアベル(善)とカイン(悪)に分けました。
神様は、アベルもカインも、全人類を救いたいのだと真のお父様に教えて頂きました。

 私達は、命懸けで、真のお父様の伝統、思想、価値観、御意思を死守しなければならないと思います。
真のお父様は「一字一句たりとも、改ざんしてはいけない!」と生前、何度も言われました。

 韓お母様は、真のお父様の聖和後、編纂委員会を作り編纂されました。
韓お母様は「お父様の御言は、重複が多いので私が編纂委員会を作り、読みやすく編纂致しました。」と言われました。
又、「お父様のエキスを30%残し、70%を削除しました。」と昨年のToday's world に書いてあり、驚きました!
なぜ100%残してはいけないのでしょうか?

 これから何千年と天の伝統、思想、価値観、御意思を継承していかなければならない祝福家庭の後孫、又、全人類の後孫に対し、それで良いのでしょうか?

メシヤ、真のアダムは、イエス様と真のお父様だけです
立派な?大先輩家庭の方々が編纂委員長だとしてもメシヤではありません。
編纂が必要ならば、真のお父様が生きておられる時に、するべきではないでしょうか…。

 亨進様は、男の御子女様の末っ子であられ、お母様に大変愛されたとヨナ様の証しから伺いました。
お母様が、トイレに入っててもドアを開け、「お母様!」とニコニコ笑って話しが出来る間柄だったと…又、真のお父様の聖和後、お母様と御子女様が旅行に行かれた時、亨進様がお母様の膝枕で休んでたお写真を見た姉妹がいます。

それぐらい亨進様は、お母様と心情近く、愛しておられます。
しかし、真のお父様がそうであったように神様の御国創建の為、「神様の血統」を護る為、又、神様と真のお父様の「伝統」を護る為には、身を割きながらも、泣きながらも天情に徹し、言いたくない事を言ってでも、前に進まないといけないのではしょうか?

 まだ「真のお父様の権威の下に帰る為の聖酒」を授かってない兄弟姉妹の方がいましたら、
是非、急いで連絡下さい!
是非、授かって下さい!
時が、迫っています!

恐怖心をあおるつもりは、ありません。
しかし、タイムリミットは、2月13日と言われています。
悟った時が時であり、悟った方がアベルであると思います。

 神様と共に、悟った者が共に、先にアベル(善)の基台、神様の基台を作り、神様の御旨を進める使命があると思います。

 アブラハムが鳩を割かなかった事が、400年の苦役の要因となったとお父様は言われました。
小さな小さな鳩でも、徹底的に割かなければ、サタンが侵入する事を私達は学んできました。

私の心が鳩であり、又、心が種となり、花が咲き、実がなります。
私の心、鳩を、種を徹底的にサタンが狙ってきます。
堕落性を通し、徹底的に狙ってきます。
私達は、泣きながらも、身を割く思いだとしても、神様を見つめ、神様だけを見つめて、善なる方向を見つめて、自分の本心(良心)を信じて。

 ファースト ペンギンのように勇気を出して前進し、そして、桃太郎のように、勇敢に、鬼(サタン)退治していきましょう!

 サンクチュアリ三代圏教会は、平井副会長&教会長ご夫妻と私たち夫婦は7年前からの出会いで、

<み言.心情.波動セミナー>に参加したメンバーがネットワークで繋がり、信仰指導を頂いています。
そのメンバーが母体となっており、この救命ボートに、たくさんの兄弟姉妹から連絡あり、繋がっておられます。

 <み言.心情.波動セミナー>とは、観念的なものでなく、原理講論、統一思想など真のお父様の御言の裏付けがあり、真のお父様の御言葉を中心として、平井ご夫妻は、決して御自分の独自の言葉で語られません。
必ず、聖書の何ページ、原理講論の何ページ等、神様の御言を見つけ出して下さり、神様の伝統、思想、価値観、御意思を護り、その正道(アベルの正道、カインの正道)を指し示して下さっていました。
平井副会長&教会長ご夫妻は、江利川会長が推薦され、亨進様、国進様の公認で、日本サンクチュアリ協会の副会長になられました。


その日本サンクチュアリ協会.江利川総会長は、まさに先んじてアベルの正道を歩まれ、亨進ニム御夫妻、国進ニム御夫妻の前にカインの正道を護っておられます。
亨進様御夫妻を、徹底的にカインの正道でサポートされている国進様御夫妻にも感動致します。

是非、神様に祈られ、自らの本心(良心)に尋ねて下さり、一刻も早く、御連絡下さる事を切に切に祈っています。

サンクチュアリ三代圏教会

 名古屋mission 中西盛&宏美

救命ボート先⇒090-3788-9900 平井

Email:sandaikenchurch@gmail.com