山本あい子さんからのメール便り!

 山本あい子さんからのメール便り!名古屋mission

 

 鮮やかなツツジの花に目がとまるこの頃、今月もあと僅かとなり、自らの不足なる歩みを顧みております。
今も続く熊本地震の深刻な被害に胸が傷みます。
私の故郷は大分で、熊本にも親戚がおりますが、お陰様で護られております。
 被災地の皆様へのお見舞いと、天地が一つとなる復興をお祈り申し上げます

 未来をみつめながら今、二代王亨進様.ヨナ様、三代権信俊様の許で。そして霊育指導に責任をもってご指導下さる平井教会長ご夫妻のもとで、赦され歩める奇蹟、拾って下さいました大いなる神様にただただ感謝しかございません。
 
4月の訓読書「地上生活と霊界」と「み旨の道」の訓読を通し、お父様の御姿を慕いながら、身近にお父様の強い波動を感じてやまないひと時となりました。

 神様の真の愛が中心である霊界の真実を学び、完全なる無私の状態で、神様とイエス様の為に、全人類の為に祈りを捧げ続けてこられたお父様の一生涯の精誠の限りに言葉ではいい著せない感嘆の鼓動が迫って参ります。

又、信仰生活に必要な具体的な祈りの数々に希望と力があふれ、悔い改めと感謝一杯の機会となりました。
 
お祝いメッセージが遅くなりましたが、浄められた4月9日、神様と真のお父様が愛してやまない齊藤章さん.理美佳さん、聖なる「成婚祝福式」おめでとうございます
 ご家族の皆様にも、心より心よりお慶びを申し上げます

又、章さんの渡米訪問記を嬉しく拝見致しました。

 新鮮な喜び、奥深い信仰感にあふれ、伝えたい親切な心情の世界が伝わって参りました。有難うございます

 信仰侍義生活の根底をなす〈祈り〉のテーマをいただき最初は意欲一杯でしたが、深い祈りはなかなか出来ず課題として残ります。
 自分の為の祈りが大半であったり、事情圏や感情に左右され、堕落性の短い祈りで恥ずかしい次第であることに気付かされます。

 このような罪深き者にとって、旧約.新約.成約時代を通過した歴史的結実体の私として「主の祈り」や「今年の暗唱の詞-マザーテレサ」の祈りをはじめ、24時間信仰j侍義生活を一瞬にも捧げられます幸いが、如何様にも変えられない恩賜となっております
 
聖霊さまに満たされて、「神の国と神の義」を求め、神様の願い実現の為に祈りを捧げ、純粋な幼子の心情をもって祈りを究める者になって参りたく願います。
 
4月29日(金)pm6:30頃より、「山本家庭の祝宴・喜びの日」を、催す予定にしております。
 よく対話交流して家庭の再建に尽くしたいと望んで参ります。
どうぞ、宜しくお願い致します。祈り

サンクチュアリ三代圏教会

 名古屋mission  山本あい子