み言、心情、波動2day青年セミナーin徳島②の感想!

Message body

言、心情、波動2day青年セミナーIN徳島②の感想!     飛田  有希(茨城県)
平井教会長ご夫妻、2日間ありがとうございました!

神様の導きにより、学生時代最後の年のこの時期に2Dayセミナーに参加させて頂けたこと、本当に感謝します!

私は今まで、家庭連合において2世として活動してきましたが、誰もイエス様のことや聖霊のこと、またサタンと闘う術を具体的に教えてくれる方は誰もいませんでした。

私自身もサタンが自分自身の心に侵入してきても、自分が悪いんだと責めるばかりで、習慣性をなかなか解決するところまで到達せず、そもそもどのようにしたら解決するのか分からないという現状がありました。

2Dayセミナーの第1日目は、大塚国際美術館に行き、キリスト教史の絵画を通して、神様の悲しみの心情、イエス様の悲しみの心情に少しですが触れることができ、今まで靄がかかっていた私の心情が少しずつ復活していく心地よい時間を過ごすことができました。
イエス様が歩まれた路程を学ぶことがお父様、神様を知ることであるということも同時に感じることのできた時間でした。

  夜の講座では、
  ①神様と真のお父様を誉め称える
  ②サタンを分立する
  ③聖霊来りませ!
  三代圏教会の聖心日課・信仰侍義生活「初級編」を学びました。

2日目は、午前中に、堕落論の重要なエキスを学びました。
午後からは大自然のゆたかさに触れながら、神様から来る波動エネルギーによるサタンを分立、処断していく中で、自然と涙が溢れ、今まで感じることのなかったサタンへの憎しみや怒り、今までサタンに負けてきた悔しさを強く感じました。

神様が築きたかった世界が、サタンによって滅ぼされ、神様が入り込む余地もない世界になったことで神様はどれほど悲しまれてきたのか、苦しまれてきたのかを考えるとサタンを赦すことが出来ないと思いました。
そのようなサタンに立ち向かっていけるだけの術を自分自身も持っていかないといけないと感じました。

また、サタンの存在を意識し、サタンの罪をはっきりと知り、サタンの罪状を神様に訴えていくことの重要性を学ぶことができました。

来年には国家試験、就職が控えていますが、環境に流されることなく、サタンへの敵愾心をしっかり持って、神様の視点で物事を考えることのできる神様が願う神の子女になっていけるように、今後はしっかりと継続して努力していきたいと思います。

この2日間の中で平井教会長ご夫妻のご尽力により、今まで学んだことのない深くて濃い内容を学ぶことができたことに心より感謝申し上げます。
サンクチュアリ三大圏教会
 茨城mission   飛田 有希