山本あい子さんからのメール便り!in名古屋

山本あい子さんからのメール便り!✨名古屋mission

暑中お見舞い申し上げます。
ぎらぎらとした太陽のもと、一段と激しく鳴く蝉や、すいすい.ひらひらと翔んでいるトンボや蝶々などに目が向き、ふと創造主なる神様を慕うものであります。

🌊世界の終わりともいうべき、最も困難な時に神様を讚美し、超自然的世界へ入り、神様と親しく交わり、いかなる時も讃美歌を歌い続けながら、新たなる道を切り拓いてこられた亨進様.ヨナ様の壮絶なる歩みに込み上げてくるものがあり、心からの感動と感謝、敬服を申し上げるものであります。

真のお父様と亨進様が強調される貴い御言を中心として、この時に相応しく吟味、貴重視されての平井教会長から送信されるメール通信便りが、とても有り難く、軌道修正と心情整理のよき機会となっております。

7月の聖心日課・信仰侍義生活のテーマである「神様と真のお父様を褒め称えよ!」を、完成期の原理解説である[原理本体論]の聖なる御言から共に学び、向き合えます事に喜びと平安を感じております。

原理本体論の特徴的な内容として要約される「心情と愛の本体」「夜の神様、昼の神様」「絶対性]なる神様の御前に、不足ながらもしみじみとしたものをもって、広く深く高く貴く讚美申し上げます。

その学びの中にもありましたが、神様の心(心情.真の愛.人格)と神様の体(原理.法度.秩序)に似て、その通りに生きてこそ、神様が訪ねたもうこの身になれることを思いますと、奇跡的にも二代王亨進様.ヨナ様、三代権信俊様に繋がる恵みをいただいた今こそ!悔い改めて、お父様が残して下さった御言を地に落とさないよう、神願う娘となってゆけたらと思うものであります。

又、常に心情深く、懇切にご指導下さる平井夫人との授受作用の中で、

・その人を見て闘うのではなく、背後のサタンと霊的格闘をし、神の御言をもって、一瞬でも越えていくこと。(亨進様も韓オモニの背後のサタンに対して徹底的に闘っておられる)

・一過性に過ぎない人の目を気にするのではなく、唯一.永遠.不変なる神様の視点から見つめ、神様の代身者として、貴い祝福家庭として、常に「威風堂々」としていること。

・向き合った分しか変われない。誰も代われる人はいない。創造主なる夜の神様を意識して、自らを貴く思って下さる神様の為に証し人になりましょう。

と、助言下さり、信仰者として忘れかけていた大切なことに目覚め、気付かせていただき、本当に生命綱であります。
背後の神様と聖霊さまの心情と愛に感謝をお捧げ致します。

🏡7月24日(日)pm6:30頃より、「山本家庭の祝宴・喜びの日」を催す予定にしております。
家族間で穏やかに向き合い、亨進様.ヨナ様の魂に刻まれる感動の証しに学び(2016.1.24説教)、八方位の絶対善霊の皆様と共にあり、神様と真のお父様に喜びをお返しする場と為したく望んで参ります。

どうぞ、宜しくお願い致します。

サンクチュアリ三代圏教会

 名古屋mission 山本あい子