vol.54サンクチュアリ三代圏教会メール通信便り!2016年12月no1

vol.54🏡サンクチュアリ三代圏教会🔔メール通信便り!2016年12月no1

🎄激動の2016年、師走の12月を迎えました。
サンクチュアリ人の皆さま、変わりなくお過ごしのことと存じます。
今年は米国において大方の予想を翻して、トランプ氏が新大統領に当選し、
世界中に衝撃が走りました。
またかって、アダム国家であった韓国大統領朴クネ氏が辞任に追い詰められる
という状況になっております。
現在のサンクチュアリ教会と家庭連合の現状を映し出しているかのようです。
天上界の真のお父様の働きなくしては考えられない神側の勝利でした。

二代王・亨進様がその勝利のために全身全霊を尽くされた内容は、説教を通じて
世界中の人々に訴える姿......。
聖なる怒りによって、サタンの正体とその罪悪を暴き炙り出しています。
かってモーセの後を引き継いだヨシュアの如く......。
この世の君、この世の神として君臨している国際金融資本家に果敢に
立ち向かわれた真のお父様の使命を引き継いだ真の子女の姿を見せて下さっております。

『アメリカ国内には目に見えない政府があります。

ロックフェラー財団を中心とした輩たち、これは世界的に組織がされています。

共産党よりももっと恐ろしい組織です。

その背後を私はよく知っています。

この組織は、アメリカ内だけでなく、自由世界の知識人たちを全て取り込み、

その系列の延長なのです。

これらと戦ったのです、先生一人で(※脱税問題)。

その組織がものすごいのです。
ケネディ大統領を暗殺したのも、彼らの背後を使ってCIAが手先を送ってさせたのです。

ですから、それを誰がやったのかわからないというのです。

私はそれを詮索しようと触れようとしたので脅迫恐喝が来るのです。

そのような賭けをしています。

それを世界がわからないのです。』
(御言選集210巻「真の愛の実践者」1990年12月1日 韓国・本部教会)

亨進ニムが語られた、
「最も困難な時に戦場に立ち、悪魔に向かって悪魔だと言える人が必要なのです」
という呼びかけに応えて出発したサンクチュアリ三代圏教会のメンバーも、この勝利を亨進ニムと共に喜び合いたいと思います。
亨進ニムのメッセージ!
ここにいる皆さん、インターネットで見ている皆さんにも奨励したいと思います。
これは皆さんの人生の中でおそらくもっとも重要な時の一つです。
このように激しいサイクルを経験することはおそらく二度とないでしょう。
祈りに満たされなければなりません。
公正で聖なる怒りに満たされなければなりません。
そして時は私たちに天使長の罪を忘れさせようとするでしょう。
しかしそれはアダム的な国の責任です。
そしてそれはアダム的な人物たちと真実の人物たちの責任なのです。
レイプを忘れないことです。
サタンの生贄のために売られて殺された子供たちのことを忘れないことであり、
サタンの王国を築こうとしている犯罪者の文明のことを忘れないことです。
私たちはそれを忘れてはなりませんしだまされてはいけないのです。
賢くて思慮深くなければならず、この犯罪者たちに完全に法の裁きを
受けさせなければなりません。
そうして神様の王国が実現できるのです。

🌊さて、今年も残り少ない期間となりましたが、🏡サンクチュアリ三代圏教会🔔の一貫した信仰指導テーマとして、
①聖なる義の神をほめ称える!(夜の神様)
②サタンに立ち向かう!(妨げ邪魔するもの)
③聖霊来たれり、聖なる人になる!(昼の神様)
この3つのテーマは私たちが信仰侍義生活を送る上で欠かせない信仰テーマですが、メンバーの皆さまは如何に取り組まれたでしょうか?

私は、今年「原理本体論」を与えられ、
それ等の内容を通して
①夜の神様の実体となって聖和された真のお父様を知る。 
亨進ニムが語られた
「お父様は、夜の神様は男性で、昼の神様は女性だと言われました。
この神秘的な内容は何なのでしょうか?
 お父様は『私は夜の神様の管理を受けて、あなたたちは昼の神様の管理を受けるのだ』
とおっしゃいました。」
 
②神の創造理想を妨げ破壊させるサタンと堕落人間の実体。
『み旨のため、最も近い側近が裏切るのです。
先生の息子の中からも裏切る者が出なければなりません。
「先生を殺す」と、「売ってしまおう」というようにです・・。
なぜそうなのかといっても、それは仕方がありません。
皆、裏切るので、打たれて奪ってくる方法において、悪が善を打ったことを蕩減復帰するようになれば、それによって、その根が引き抜かれるというのです。』
[祝福を通した摂理] 1999.10.15 ウルグアイ
③昼の神様として、どこまでも創造理想実現のために費やされる聖霊の働き。
📖『今、私たちが恋い慕うべき一つのことが残されているのですが、それは何でしょうか。
私たちは、地の代わりに仕事をしている聖霊を恋い慕わなければなりません。
これを知らなければなりません。
心から霊界を恋い慕った私たちは、今や私たち自身に役事なさる聖霊を恋い慕わなければなりません。
それで私たちは、霊的な象徴であるイエス様を恋い慕い、肉的な象徴である聖霊を
恋い慕い、私たち一個体において霊的な象徴であるイエス様を恋い慕う心と肉的な聖霊を恋い慕う体が一つになることによって、初めて天の中心と地の中心が、私の一つの心と体で合わさり得るのです。』
[イエス様の生涯と愛・アボシ]

と語られた真のお父様のみ言の意味が少し理解できたように思います。

🏡サンクチュアリ三代圏教会🔔のメンバーの皆さまにおかれましても、今年ご自分で新たに学ばれた内容や悟られたこと、何か貴重な体験などをメール送信して下さりますよう希望致します。
ご自分の霊人体の成長となったことを記憶し、今年一年間の歩みの足跡として心と魂💓に刻みこんでまいりたく願う次第です。

『実体がみ言の化身になって、神の心情を通過したという合格証を受けてこそ、
天上天下の大主宰たる神の息子・娘になることができるのです。』
 [真の父のみ言]

🏡サンクチュアリ三代圏教会🔔
   教会長    平井   松夫🌊