神奈川&岐阜missionからのメール便り!


Nさん(神奈川mission)からのメール便り!

かっての家庭連合の基台長から電話がありました。
長らく授受作用をしてこなかったので電話したとのことで、ご父母様一体化と霊界に行ったらわかりますよねと言う話でした。
私自身もここ2~3日信仰侍義生活が、上手くつながらず、省略したりしていたこともありなんだかスッキリせずおかしいなぁと思っていたところでした。変に祈られていたのですね。

勇気を出してこちらの意向をはっきり伝えました。
「お母様はメシアではありません。お母様は対象の立場であって主体には立てません。
韓氏の血統に入るつもりは全くありません。あくまでも文氏の血統です。」と伝えたところ、「あなたの魂はバラバラだ」と言われました。
そこで話は続かず、電話を切りますと言われたので、電話してこなくても結構ですと伝えて終りました。
興奮はしてしまいましたが、信仰侍義生活がなければ、言いたいことも言えなかったと感謝しました。
また魂を砕かなければ真実は見えて来ないと思いました。
昨日のところはこれで終りましたが、家庭連合のメンバーは組織信仰なので、これからどのように切り出して来るのか気にかかるところもありますが......。
本当に原理本体論の本があり、聖心日課・信仰侍義生活していることが感謝です。

 

高橋まゆみさんからのメール便り!岐阜IIImission
第9回「聖書・み言を学ぶ会」を開催致しました。11月22日(火)
安侍日  いい夫婦の日(11・22)、なんと家庭再建に相応しい日程となりました。

今回の「聖書・み言を学ぶ会」も〈今年のテーマ「聖なる義なる神・旧約の神」を主題に、もう少し創造の神様の心情、ユダヤキリスト教の神様を学んではどうかしら?まずヨナ様の講義「神様の血統の種の長い旅路」④、⑤の訓読をしてみて下さい。〉と教会長夫人から助言して頂きました。

私たちの中に「聖なる義なる神、在りて在るもの」旧約の神の臨在をしっかりと感じ取れているのだろうか?
私と共にいる神様を認識出来ているのだろうか?
神様を自分の中に掴んでいるだろうか?
確かに、私達は神や信仰とは全くかけ離れた生活の中から「真のご父母様~」という世界を知り、敬拝、祈りを条件的形式的に成して来た家庭連合時代、その名残がまだまだあって、夫の前に構えてしまったり、一緒にいる空気が固くなってしまったり…と夫には新興宗教の次元にしか今なお神様を充分に伝えられないもどかしさを感じる事があります。

ご臨在している神様を感じ、家庭に迎え得る事が出来、夫や子供達と神様を中心とした一体感が出来たならばどんなに幸せだろうかと思います。
神様との親わしい交わりに喜びを感じる日々の生活そのものが人生でありたい。
それには程遠く何処かご利益的な信仰観であって、自己を中心とした関係性の中で思い煩い、時には傷付け、傷を負いながら魂の成長なく生活してきたように思います。

神様の守りによってサンクチュアリ教会に導かれ魂の自由を与えられた私達。絶対的な神様を掴み真のクリスチャンになる道を励みたいと心からそう思います。そして何よりも、真のお父様の聖なる血統の元、亨進様、国進様につながれ、サンクチュアリ三代圏の導きの中で歩める事の奇跡を感謝し合いました。

亨進様と国進様が一つになられて神様とお父様に侍られ三代王権に繋げてくださる。
三代王権を通してお父様、イエス様、神様…と神様の願いが過去に遡って連結され、いまだ歴史に無い未曾有の時を私たちは生かされて居るのだと改めて感じ、身の引き締まる思いです。
真のお父様を抱いてお休みになられる神様。
真のお父様の中に、四大心情圏を体じゅつされた神様のその喜びが如何なるものなのか…。
真のお父様が掴んでおられる神様に私達も相まみえたいと切望致します。

また、今まで育んできた事を振り返りながら自由に思いを交わしました。「聖書」が身近な宝となり、聖句が何気に口から出てお互いが共感しています…。
初期の集会で「み言を書き出す実践」の時には苦戦した内容も、今、少しづつ喜びに変わってきています。

サンクチュアリ三代圏教会

 神奈川mission 岐阜Ⅲmission

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    鹿 (金曜日, 23 12月 2016 13:50)

    家庭連合、顕進様グループ、亨進様グル、第四グループ、etc...の
    全ての兄弟姉妹の皆さまへ

    下記内容を早急に拡散して頂き
    本家、分派、グループの枠を超え、
    兄弟姉妹で真相究明の御協力よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

    お母様とお母様の側近の方々からの3点の指示が出ているとの事です。
    次の3点です。

    一、【今後は、お父様をメシアだとハッキリいってはならない】

    二、【今後は、霊界のことを語ってはならない】

    三、【今後は、堕落論を語ってはならない】

    この3点事項について早急に
    拡散&真相究明 お願いします!m(_ _)m

    柴沼講師の神観、罪観、メシア観を完全に否定する指示です。

    他の宗教にはなく、統一教会にだけあるものが堕落論だ!と誇りにされ、特に堕落論を熱く真剣に語られてこられた徳野会長の人生を完全に否定する指示です。

    お父様がメシアである事を誇りに思い、お父様の自叙伝を氏族、知人友人、街角で通り過ぎる人々に、愛と心情と時間を天に捧げながら
    お父様の自叙伝を配布してきた兄弟姉妹を完全に否定する指示です。

    お母様と側近の方々の、この3点の指示事項は、私達の信仰の原点の真逆と言わざるを得ません。

    だから、これが嘘なら、お母様を冒涜した、とんでもない嘘であり、

    これが真実ならば、とんでもない話です。

    かつての統一教会は、今、三つ、四つ、五つ、六つ、、にバラバラに分かれてしまいました。各立場で言い分の違いはあったとしても、

    この3点事項は、真の父母から生まれた我々統一食口の信仰の原点の真逆の内容の指示となっています。

    こうしてブログを立ち上げる方々は、知情意全ての面において恵まれた、志高き方々だと存じ上げます。

    そんなブログ主各位様の
    直のアベルとか、ブログ主様の心情的に近い〇〇長、〇〇講師、〇〇先生と呼ばれる公職者様の方々、先輩の方々、又はお母様に直接侍られる位置の方々が身近にいらっしゃいましたら、ぜひ、この3点事項の是非を聞いて頂き、貴ブログでアップして下さい。

    本家とかグループとか分派とかを超え、みんなの力を合わせ、この真相を究明しましょう!

    「今後は、お父様をメシアだと声を大にして話してはいけない。
    霊界を語っていけない。
    堕落論を語ってはいけない」

    この3点のお母様とお母様の側近の方々の指示事項が、嘘か真かわからないまま、新年を迎えられますか?
    おせち料理や、雑煮が喉を通りますか?


    コメント欄のあるブログ主様の方々にに送らせて頂きます。
    天の為、
    霊界にいらっしゃるお父様と御子女様の為、
    お母様の為、
    全ての真の御家庭の為、
    人類の為、
    そして、本家、分派、グループ、全ての枠をこえた食口の兄弟姉妹の為に

    何卒、よろしくお願い申し上げます。