姜 賢實先生の証しに、感動で涙を禁じえません!茶谷泰也(山口県)さんから!

 

茶谷泰也さんからのメール便り!山口mission

 

姜 賢實先生の証しに、感動で涙を禁じえません!

 今朝、原理本体論の訓読を終えて、パソコンを開きましたら、姜 賢實先生の証しが

目に飛び込んできました。びっくり仰天でした。

早速、アボジの自叙伝を取り出して、(井戸の近くに住む「気のふれた美男子」)の箇所を、京子さんと訓読し、姜 賢實先生のサンクチュアリに行かれる証しの箇所を二人で読みました。感動で涙が止まりませんでした。

 自分は、若い頃は、レンブラント、ゴッホの世界に憧れ、魂の芸術家をめざしていた名もない芸術家気取りの苦学生でした。

厚木の三日修練会に参加した時、講師が語られる中で、金 元弼先生が、ポムネッコルで画才を生かしアボジの「原理原本」を書かれるのを助けていかれた箇所にとても感銘を受けたのを思い出しました。金 元弼先生は、どんな方なんだろうと芸術家として親近感を覚えたのを思い出します。

 

 さて、今年も後僅か、一年を振り返りながら、ご報告をと思います。何よりも今年は、213アボジの権威に戻る祝福を受けることが、できたことです。

又平井御夫妻と戻る祝福を通して良き縁を持つことが、できたことです。

とても心強く思うとともに、導いてくださった神様に心から感謝しております。

 

我が家には、ちょうど一才になる愛犬メリーがおります。

家族みんなに愛され、家族の潤滑油的な存在です。

時々、二匹の猫をいじめますが、昼は、庭で番犬としてみんなが帰るのを、出迎えてくれます。

夜は、お気に入りのソファーで休みます。

 

そんな中、先祖祝福を受けてから少しずつ先祖の導きを感ずるようになりました。

小さい頃から動物好きだった長女が、家から通うようになりました。

子供たちに対しては、良きにつけ悪しきにつけ、自由にさせていました。長女は、芯の強い子ですが、ある日半年ぶりに電話をしても電話を取らない娘から電話があり、家に寄りました。

自分が、素直でなく突っ張っていたことを、涙ながらに告白しながら、親を大事にしないといけない。

長男とも仲良くしないといけない。墓参りもしていないし、家から通ってもいいかと話します。

 

びっくりしました。自分が、生まれ育った家だから、「それは良いよ!」と言いました。

とても嬉しかったです。社会に出て、成長した娘を嬉しく思うとともに、そう言う思いになった娘に、「そう言う事を実感できたことは、何よりの宝だよ!」と言ってやりました。

娘がメリーを一番かわいがっています。

 

 世界戦略総合研究所 山口県支部月例会ですが、少人数ながら継続して一年間我が家でやりました。毎月テーマを決め、月刊誌ニュースレターと日本時事評論を学びながら取り組みました。

世界戦略総合研究所の骨子は「宗族メシアと主権復帰」です。

自分たちの国は自分たちで責任を持たなければと思います。

ひとつは、参議院選挙の取り組みでした。山口県選出の江島きよし事務所に、メンバーで取り寄せた署名を世界戦略総合研究所の紹介と共に提出しました。

参議院選挙の勝利によって自主憲法の制定に弾みがつきます。

今ひとつは、日露山口長門会談です。これは三か月のテーマで取り組みました。

会談場所の長門大谷山荘は、我が家から一時間、宇部空港までは二十分、歴史的な日露会談がこんな身近な所で行われたことを思うとびっくりです。

大谷山荘の近くの有名な湯治場俵山温泉には、年に三回ぐらいみ旨の疲れを癒しに行きます。

 

 岸 信介先生は、母校山口高校の大先輩です。月と鼈ですが、み旨を通して母校の誇りです。

その時、安倍晋太郎先生も来られお会いすることが出来ました。

総理を目前にしながら、中曽根裁定で時を失われました。

最後に私が拝見したのは、自民党本部前でやせ細った姿で車から降りられる姿でした。

 

それから30年、安倍晋太郎先生の彼岸である日露平和条約締結に向けての、歴史的な長門日露会談がプーチン大統領・安倍晋三総理との間でなされました。

必ずや歴史に残る会談となったことを確信してやみません。

 

 三代圏(岸 信介・安倍晋太郎・安倍晋三)を通しての彼岸、自主憲法の制定、日露平和条約の締結が、世界平和と日本の主権復帰に欠くことのできない課題だと思います。

アメリカもトランプ時代の到来で、天運が、二代王亨進様と共にある事に感謝すると共に天一国・神の王国創建に向けて、祈ってまいりましょう。

メリークリスマス!