クリスチャン映画と家庭の祝宴!のお知らせ

 

阿部さんからのメール便り!神奈川mission
 
上映劇場など詳細は未定ですが、新年1月21日より、遠藤周作さんの小説「沈黙」が映画化されたものが上映予定です。キリシタン迫害時代の日本に潜伏して宣教に来られた宣教師のお話しです、重いテーマの物語ですが一人一人の信仰が試される内容の小説でしたので皆様で御覧になられることをお薦め致します。

日々の御聖恩感謝致します。
「たとえ死の影の谷間を歩むとも、私はわざわいを恐れません」
神様に絶対的な信仰がなければ語ることが出来ないこの言葉、各自の道は違えども、神様共に歩む人生の喜びを知るなら共有出来る思いです。
今年一年を終えるにあたり、神様に感謝と昌栄を捧げつつ、28日の20時頃より阿部家庭において「家庭の祝宴」を開催致します。
皆様宜しくお願い致します。