「第2回西東京/神奈川mission神様の恵みを語る会」

「第2回西東京/神奈川mission神様の恵みを語る会

日々のご聖恩、心から感謝申し上げます
3月23日(木)、平井教会長ご夫妻をお迎えして、「第2回西東京/神奈川mission合同神様の恵みを語る会」を開催致しました。

西東京のメンバーと神奈川のメンバー、そして今回は、丁度日本に帰っておられたシンガポールのメンバーも参加して下さいました

午前中は平井教会長よりみ言を賜り、お弁当を頂き、午後は皆で和動の時間を持ちました

最初に教会長から、23日は、国会で森友学園の籠池理事長の証人喚問が行われており、同じ東京の地で、正しくミクロとマクロの行事が行われている…というお話があり、感慨深いものがありました。

今回は、平井教会長ご夫妻から、携帯することの出来る便利で素敵な「聖心日課・信仰侍義生活」み言手帳を賜り、その手帳を使ってみ言を語って下さり、共に学ばせて頂きました。

初めての方もありましたが、
亨進様の語られている聖書を学ぶことの必要性。
家庭連合では教えて頂くことのなかった『神様をほめ称える』こと、聖なる人になることの大切さ。
その為には、私に働く『悪魔サタンを処断!』しない限り難しいこと。
真のお父様の語られた正午定着のこと等、繰返し解りやすく説明して下さいました。

昼食のあとは、証しがあったり、質問が飛び交いました。
平井夫人が、聖和式について詳しく説明して下さり、今最も知りたい内容であったと思います

時間がとても早く感じられ、和やかな楽しい会になりました

最後は、平井教会長の号令の下、本年度のスローガンである、
「正午定着!起きよ!光を放て!」を皆で、力強く唱和し、パワーを頂きました

神様、真のお父様、聖霊様に感謝致します。
遠くまでお運び下さった平井教会長ご夫妻、有り難うございます。

次回の西東京神奈川合同集会を楽しみにしております

サンクチュアリ三代圏教会
    神奈川mission  阿部