山本あい子さん(名古屋)からのメール便り!

 

山本あい子さんからのメール便り!名古屋mission

栄光在天
桜のつぼみもふくらんできましたね
神様と真のお父様をほめ称え賛美申し上げます。

三代圏教会のテーマである「父なる愛の神を尋ね、聖霊による新しき人となる!」と、
スローガン「正午定着!起きよ、光を放て!」

上記を意識して日々聖心日課・信仰侍義生活を歩むことができます幸いに感謝一杯であります。

忙しく心が奪われそうになることも多く、そんな時には、聖句や讃美歌を思い浮かべ、唱えたり口ずさみながら、心を調えていける平安なひと時が大変有り難いものであります。

3月26日(日)に名古屋missionにて、「神様の恵みを語る会」が開催され、神様の赦しの中、同士.仲間たちと共に恵みの交流が為されました。

最初に、平井教会長夫人からのご指導をmissionリーダーが代表して伝えて下さいました。

そのポイントは以下に記しますが、それを心に踏まえ、平井教会長から送信されてくる貴い生命綱の3月メール通信便り(vol64~67
)を輪読致しました。

・聖書を知らずして原理はわからないように、聖書を知らずして聖霊は理解できない
・真のお父様の聖霊を意識する
・ヨハネによる福音書は心情的にイエス様を語っている
・特に☆を内的に読み深めていくことが望ましい
・自らの5%で切り拓き善なる全き者として歩んでいけるように!

皆、輪読の御言に頷きながら、与えられた環境の中で
①神様と真のお父様をほめ称えることを意識し
②「寄るな!触るな!近寄るな!」とサタンを分立!処断!根絶!して闘い
③聖霊さまをより頼み求めておられます。

そのような中、サタンに立ち向かい、涙ながらの神様と聖霊さまを感じる一人一人の証しに共感.感動し、より内的に、より心情深く、より心情裕かに、レベルupを願い集う仲間たちが存ることが、何よりも嬉しい限りでした。

私事で余談ですが、添付は故郷の最寄り駅JRの看板です(笑)。
一昨年の帰省時にはありませんでした。

亨進二代王様が語られていましたが、福音派キリスト教徒たちが集結して悪魔崇拝を防ごうとしたその過程を通し、アベル型人物として立たれたトランプ大統領であることを確認しますと共に、又、「天一国ではキリストとキリストの王権に侍ります。」という亨進様の御言が胸に刻まれて参ります。

精神性の高い福音派キリスト教徒の信仰姿勢に学びながら、闇のサタンに支配されることなく、真のお父様の聖霊によって新生復活した心と魂をもって、
聖なる光を放てる者となって参りたく願うものであります。

有難うございました。
サンクチュアリ三代圏教会
  名古屋mission  山本あい子